強制徴用問題について:韓国「韓国の世論が納得する法案を作った!!」 日本のことはどうでもいいようです

中央日報

文喜相国会議長「強制徴用問題、韓国の世論が納得する法案作った」

日本で開催される主要20カ国・地域(G20)国会議長会議に出席するため日本を訪問した韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が日本メディアのインタビューで、韓日間の核心懸案である強制徴用判決問題に関連して強制徴用被害者と国内の世論が納得できる法案を作ったと明らかにした。文議長は日本訪問前の先月30日、ソウルで朝日新聞のインタビューに応じた。

朝日新聞は3日、文議長のインタビュー内容を報道した。この日、朝日新聞は「文議長は最近の韓日葛藤の核心懸案となっている徴用訴訟に関連し、被害者と韓国国内の世論が納得できる支援法案を作ったと述べた」と報じた。同紙によると、文議長は法案について具体的に説明しなかった。文議長は日本で日本側の反応を見てから国会に提出するかどうかを判断するという考えを伝えた。

朝日新聞は国会関係者の説明を根拠に、この法案は徴用被害者を支援するため徴用訴訟の被告の日本企業のほか韓国企業が参加し、韓国国民の寄付金も財源とする案を検討する内容だと付け加えた。

これに先立ち韓国政府は韓日両国企業の自発的な出捐金で財源を作って被害者に慰謝料を支払う案(1+1)を日本に提案したが、日本政府が拒否している。

その後、河村建夫日韓議員連盟幹事長は1+1に韓国政府の資金支援を追加した、いわゆる「1+1+アルファ」構想を韓国政府が提案したと主張した。当時、韓国政府は事実でないと否認した。朝日新聞が伝えた文議長の法案は、河村幹事長が言及した1+1+アルファ構想で韓国政府の代わりに韓国国民が参加する「1+1+韓国国民」案ということだ。

これに関し文喜相国会議長室の関係者は中央日報との電話で「(文議長のインタビューを)文脈通りに理解してほしい」と伝えた。

文議長は韓国人徴用被害者への賠償を命じた韓国大法院(最高裁)判決に韓国政府が従う必要があり、動くのが容易でなく、被害者と韓国国民が受け入れる案を作るのは容易でないと述べたうえで、「政治家なら動くことができる」と法案を作った背景に言及した。

韓国世論が納得するような法案を作ったところで

日本側が納得する内容とは限らない

これは、互いに納得する案でなくてはならないのに

いつも韓国は一方的で傲慢で高圧的で威圧的。

それに、どんな案を出したとしても

政権交代によって

すべてが白紙に戻される。

そんな国の案は、信用するに値しない案でしかない。

日本が納得する唯一の案は

韓国政府が責任を持って協定を履行し

韓国国民に対して、韓国政府が補償する

これしかない。

そうしない限り

日韓関係は前に進まない。

皆の反応

韓国人が納得する案とは日本を巻き込んだ案でしょう。日本から金と謝罪を無心するような内容をもったいぶって発表するなよ。
韓国内の世論?  そんなものは、日本は知ったことではない。
日本の世論が納得する案を考えなさい。
韓国の世論というのは、左派の民主党員による世論であり、被害者と言う人たちは韓国政府の補償を求めており、韓国政府が日本からの拠出金を横領したと訴訟を行っている。
元から徴用されたので無く自らの意思で面接まで受けて日本に来た募集工だろ
本来なら日本の戦争協力者として親日派リストに載せられるが180度逆転して被害者ポジションとして利用してるだけだろ。
文喜相は昨日報道された朝日新聞との単独インタビューで慰安婦問題は解決されておらず新たな謝罪が必要と主張した。ガマ議長はいまだに日本の国内世論が1ミリもわかっていない。恐るべき鈍感さ。鈍重さ。さすが朝鮮人。
まったく検討に値しない。韓国の国内問題である。韓国の中だけで解決せよ。
国際法を遵守しない、国家間条約を無視、政府が嘘を流布する、そんな国を誰が信用するでしょうか?先日の10億円も返すと息巻いていたが返してない。おかしいと思いませんか?中央日報さん。
請求権協定に従うのでしたら、元徴用工とされる人々に対する補償の責任を負うべきは韓国政府です。日本政府や日本企業には既に責任がない事は明らかですし、韓国企業とて、責任を追及される立場にありません。
責任を取るべき韓国政府に責任を取らせない法案ですね。報道の通り、日本企業に出資させる事が前提であれば、施行された時点で確実に日本政府による報復が開始されるでしょう。現在の韓国に必要な事は、国民感情に迎合する事ではく、国家間合意に従う事です。この事を認識できない程度の者が、韓国では国会の要職に就けるのですね。

Twitter:皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする