文在寅大統領の責任転嫁論「日本の政治家が過去の歴史を政治に利用している」

日テレNEWS24

文在寅大統領 安倍首相と会談実現に期待感

韓国の文在寅大統領は9日、日韓関係が冷え込む中、来月のG20大阪サミットに合わせて日本を訪問する意向を明らかにした上で、安倍首相との首脳会談の実現に期待感を示した。

文大統領は、就任2年を翌日に控えた9日夜、韓国・KBSテレビに出演し、日本との関係が冷え込む中、「新しい天皇陛下の即位を機に、日韓関係が発展してほしい」と述べた。さらに、来月開かれるG20大阪サミットにあわせて日本を訪問する意向を明らかにした上で、安倍首相との首脳会談の実現に期待感を示した。

文在寅大統領「(G20サミットで)日本を訪問すると思うが、安倍首相と会談できるならよいことだと思う」

一方で文大統領は、「日本の政治指導者たちが過去の歴史を国内政治の問題に利用し、両国の未来志向的な発展の足を引っ張っている」と主張。いわゆる元徴用工訴訟などを念頭に、日本側の対応を批判した形。

文在寅大統領と韓国政府が

足を引っ張っているんですけどね

全部責任転嫁して

日本のせいにしている

開いた口が塞がらないとはこのこと。

こんな状態で、未来志向も何も無い。

会談で話すことは無いですね。

話すとしても

「日韓基本条約の即時履行」

「慰安婦問題の恒久的解決の宣言」

「竹島からの即時撤退」

これは最低限やってもらわないと。

皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする